teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


facebook

 投稿者:かおるこ  投稿日:2012年10月 1日(月)06時17分53秒
  facebookでグループを作ってみました。
とりあえず、OB・OGの方 つながってみませんか?


kendai.gm@groups.facebook.com

http://www.facebook.com/groups/kendai.gm/
 
 

お久しぶりです

 投稿者:かおるこ  投稿日:2012年 9月23日(日)06時46分43秒
  わ~びっくりしました。
古田くんが書き込みしてたとは!!(^^)
facebookさっそくリクエストしました。
今私は 海外赴任に同行中で なんとなく無事に暮らしています。
 

諸行無常ですが

 投稿者:ふるた  投稿日:2012年 7月 3日(火)21時52分34秒
  ギタマンOB/OGの皆様が壮健であられますように。

薫子先輩の2コ下の問題児だった古田貴一より

https://www.facebook.com/huluttar

 

あれから

 投稿者:かおるこ  投稿日:2011年 2月20日(日)21時03分34秒
  去年の4月から夫が海外赴任です。私も4月から行く予定です。
いろいろ心配はあるけれど、ま、住めば都 ケセラセラ で 生活するのでしょうね。^o^
冬の北欧はきっと寒いだろうなと思うけれど、結構みんな元気で、その土地それぞれの暮らし方で楽しんでいるみたいです。
私も、夫とふたりで何とかやっていけるかなと思っています。
といっても、インターネットは世界じゅうでできるので、また、ここにも来ますね
 

皆さんお元気ですか?

 投稿者:かおるこ  投稿日:2008年11月24日(月)22時00分0秒
  もうすぐ今年も終わりですね。
あっという間の1年でした。
今年は、2月の終わりに思いがけず入院することになって、
どうなることか・・で、はじまった1年だったような気がします。
脳梗塞という病気が自分の身に起こるなんて。。

おかげさまで、目立った後遺症もなく、回復しています。
ただ薬は、毎日飲まなければいけないけれど。

一時は、文字もわからず、簡単なものの名前も出てこず、
どうなるんだろうと思っていました。

今は、以前とほとんどかわらないね。と、言われますが。
 

闘病

 投稿者:かおるこ  投稿日:2008年 5月 1日(木)14時56分27秒
  みなさん お元気ですか。
私は、2月の終わりから3月中旬まで、入院してました。
まさか自分が・・・

健康にはくれぐれも気をつけてくださいね。
 

ありがとうね

 投稿者:かおるこ  投稿日:2007年 7月23日(月)23時30分16秒
  楚里くん。
メッセージありがとう。

数年前、母とふたりで小田さんのコンサートに行ったことがありました。
京都会館でのコンサートで、都ホテルに宿泊したの。
思えば、それが母との最後の旅行でした。

紫陽花のきれいな季節で、ふたりで訪ねた無鄰庵の庭が
とても静かで、ゆっくりと時間を過ごせたことを思い出します。
 

無題

 投稿者:楚里  投稿日:2007年 7月19日(木)14時40分39秒
  かおるちゃん、

おつかれさまでした。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
 

あっという間

 投稿者:かおるこ  投稿日:2007年 7月13日(金)22時27分29秒
  ようやく落ち着いてきました。
4月の半ばに、母が旅立ちました。

わかっていたことだけれど、
つらいです。

最期の1か月は、ずっと、昼も夜もずっとそばについて
いました。

中学の娘が、「お母さんが後悔しないようにね。ばあちゃんのそばに
ついていてあげたいと思うなら、ついててあげて」と、
私がいない毎日は、不自由だったと思うのだけれど、
励ましてくれました。

職場の上司や同僚も、いつまで休みをとり続けるかわからないし、
迷惑をかけるから辞めますという私に、
休んでいいから、辞めないでと言ってくれて、勤務の調整を
してくれたのは、本当にありがたかったです。

母の大好きな桜も、寝台車(介護タクシー)をお願いして
病院に移動するときに、寝たまま桜並木も見せてあげられました。

なくなる3日前には、車椅子で一緒にお散歩したり
ボランティアさんのハープに合わせて、歌を歌ったり
前日も、アイスクリームを食べさせてあげられました。

母と過ごした時間。

ほんとうに、一日一日がたいせつでした。

でも、やっぱりさびしいし、悲しい。。
今も、ふっと泣けてしまいます。
 

久しぶりです。

 投稿者:かおるこ  投稿日:2007年 4月10日(火)19時00分33秒
  みなさん、ご無沙汰しています。
母が現在 末期がんのターミナルケアということで、
緩和ケア(ホスピス)に入院しています。
今日は、たまたま自宅に戻ってパソコンを開いてみたのですが、
ここ1か月は、在宅看護のうちは、泊まり込みで親の家に行っていたり、
4月から病院のほうに、泊まっています。

母が手術をしてから1年余り。。
いろんなことがありました。
医療の現場の理不尽な部分も見えたり、
その反面、在宅でお世話になった先生や看護師さんの
温かい対応。
緩和ケア病床の少なさ。
県内ほぼすべての緩和ケアにアポをとって、
ようやく今の病院にたどり着きました。

ターミナルは、乗り換え点です。
そんな気持ちで、母の看護をしています。
 

レンタル掲示板
/13