teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


おかしな話

 投稿者:うり  投稿日:2012年10月 5日(金)13時03分52秒
  初めて書き込みさせていただきます。ネット上に説明を禁止するなんておかしな措置だと思いますね。浅草観光連盟がいったい何の権利をもってるのか知りませんが、いままでロクに投扇興の普及活動もしてこなかったのに(公式サイトにすらまともに投扇興に関する記述はなし)

私は自分のサイトに軽くですが投扇興のルールや流派について触れてますが消すつもりはありません。

私含めて多くの人がここのサイトを見て投扇興を始めたと思います。ここまで細かい記述はほかのサイトにも本にもありません。このような事態になり非常に残念です。
 
 

お返事ありがとうございます。

 投稿者:四季乃山姥  投稿日:2012年 8月28日(火)17時53分6秒
  >管理人様
唐突のお便りにもかかわらず丁寧なご説明賜り、ありがとうございました。

著作権が存在する以上、当然改変禁止でもありましょうし、草場さんの文章の奥深さは認めるところであります。
それこそ埒もなく思いついただけですので、かえって失礼してしまったなあと反省しております。

今後とも投扇興の隆盛を祈念しております。
 

四季乃山姥さん、いらっしゃいませ

 投稿者:其扇庵匠胡@管理人  投稿日:2012年 8月25日(土)00時17分3秒
  >「夕顔」の銘は『源氏物語』夕顔の巻から作られたのではないでしょうか。

はい、明らかにそうですね。私もずっとそのように思っていました。
そのため、申し訳ないことにご指摘の内容が思い当たらず、何のことかわからなかったのですが、改めて読み返して理解しました。
ここのページは、投扇興が見立ての遊びであることを深く考察された草場純さんの論文を、特に許諾をいただいて掲載させていただいたものでして、私の文章ではありません。
一部に私の意見と異なる部分があっても、一切手を加えずにそのまま掲載してますので、ご理解ください。

http://www.tosenkyo.net/

 

「夕顔」の見立てについて

 投稿者:四季乃山姥  投稿日:2012年 8月23日(木)22時31分3秒
  以前から興味を持って貴サイトを拝見しておりました。
当方、静岡県西部に住んでおり、どこかで投扇興のサークルがないものかと指をくわえて貴サイトを見ております。


さて、貴サイトの「見立ての遊び」を読んでいて気になったことがあります。

> 骨ではなく、扇の紙の上に乗れば夕顔である。
>ここには朝顔―夕顔という対比がある。逆に紙の下に字が隠されれば夕霧となる。
>霧で字が見えないのである。すなわち、見えれば顔、紙なら夕、というなぞりがあるわけだ。

とありますが、「夕顔」の銘は『源氏物語』夕顔の巻から作られたのではないでしょうか。

とある屋敷に咲いている夕顔の花を摘み取ろうとしたら、その屋敷から出てきた女童が「扇の上に添えて持って行ってください」と言って扇を差し出した、巻名の由来にもなった印象的なシーンです。

つまり「夕顔」の銘はこのシーンの見立てではないのでしょうか。とすると、夕顔が先に見立てられて、朝顔がその対比として作られたのではないかという気がします。

だから何だというわけではありませんが、埒もなく。
 

ごぶさたしております

 投稿者:其扇庵匠胡@管理人  投稿日:2012年 6月 1日(金)22時49分28秒
  三浦先生、わざわざお知らせくださり、ありがとうございます。
後ほど、イベント情報にて紹介させていただきます。

http://www.tosenkyo.net/

 

投扇興 七夕の集い

 投稿者:三浦 尊明  投稿日:2012年 6月 1日(金)14時05分50秒
  お久しぶりでございます。日本投扇興保存振興会の三浦 尊明でございます。

さて、当会も、発足40年となり、昨年NPO法人となりました。
7月8日 清澄庭園にて、投扇興の集いを行います。

この場にて、ご案内させていただきました。

http://101000.com

 

研究成果~~かな?

 投稿者:其扇庵匠胡@管理人  投稿日:2012年 5月13日(日)09時55分40秒
  1年間に渡って統計を取ってきた「其扇流の各銘定の出現頻度」をまとめてアップしました。「其扇流の銘定」をご覧ください。  

確かに変ですね

 投稿者:其扇庵匠胡@管理人メール  投稿日:2011年12月24日(土)13時51分22秒
  こつりさん、お返事が遅れてすみません。
確かに不適切な表現ですね。投扇興が始まったのは江戸中期以降ですし、そもそも「扇」自体が平安以降のものですから、「上代」から日本人が遊んでいたなんてことは全くありえないことです。
まぁ、たぶん「大昔」程度の軽い気持ちで書いちゃったんでしょうね。
 

上代から?

 投稿者:こつり  投稿日:2011年12月18日(日)21時33分31秒
  はじめまして。ここに書いていいのかどうかわかりませんが、疑問があります。
其扇流の規約第2条に「上代より日本人が親しみ遊んだ「投扇興」を…」とありますが、「上代」とは奈良時代かそれ以前を言うと思うのですが、そんな昔から投扇興はあったのでしょうか?
 

こちらこそ、ありがとうございました

 投稿者:其扇庵匠胡@管理人メール  投稿日:2011年 6月 7日(火)01時13分59秒
  梅津さん、遠くからお疲れ様でした。
私は住所がちょっと遠いもので打ち上げは失礼させていただいたのですが、聞く所によるとかなり盛り上がったようで、残念なことをしてしまったかも。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/16