teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


明山、五里霧中の巻

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 5月13日(月)18時39分49秒
  濃い霧の中、上山から明山を往復しました。
4年前に花が咲いて枯れた三葉峠のスズタケはほとんど倒れていました。
ざっと見たところではタケノコは出ていなかったのですが今後も観察を続ける予定です。
明山の消えかかった山名板に「平成25年2/14 0.087μSv/h」と書かれてあり、
以前がどのくらいの数値だったのかわかりませんが心配無用という意味でしょう。
帰路篭岩展望台のすぐ上辺りで笹の花が咲いていました。
スズタケとは違う普通の笹です。
 
 

土岳山(599.7m)奥の院へ

 投稿者:まめ太郎GF  投稿日:2013年 5月13日(月)06時54分27秒
  おはようございます。
「茨の道さん」投稿楽しみにしております。
私も遠くには行けませんが、地元の里山を楽しんでおります。
土岳山も今年は5回目で、やっと初めて「奥の院へ」行くことができました。
新緑でお天気にも恵まれやっぱり近くてもいいですね。

ルートは
 小滝沢キャンプ場⇒土岳山⇒9合目付近から健脚コースで⇒ブナの大木⇒8合目付近から奥の院へ⇒花貫渓谷⇒小滝沢キャンプ場

新緑・お天気に誘われて沢山の方が各地から来てました。
もっと地元の山を歩きたいと思います。

◆管理人さんお変わりないですか?お邪魔してますよ。

写真①ルート ②ブナの大木 ③壊れてる奥の院
 

ヤブを突っついて傷だらけ人生の巻

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 5月 8日(水)19時48分51秒
  長谷渓流の入口にある一軒家の前の崖に鎮座する石仏の横を通って、
尾根道から松倉山を目指しました。
境界見出票を見逃さずに尾根を辿れば大丈夫との情報に忠実に歩きました。
見出票というのは今までまったく気にしていなかったのですがとても頼りになりました。
見出票29番の辺りで道がY字路になっており、右に行くと長谷林道に降りられるようです。
松倉山へは倒木をくぐってヤブが少し濃い左へ入りますが、すぐにヤブがなくなり山頂に。
山頂から前回の広場に出てまたヤブに入り北側を歩いてみましたが、
ゴルフ場に向う尾根道がはっきりわからなかったので断念しました。
帰りは長谷林道を歩きましたが養蜂箱が並んだ広場があって蜂がブンブン飛んでました。

 

あれっ!写真再添付します

 投稿者:まめ太郎GF  投稿日:2013年 5月 4日(土)17時56分2秒
  又また失礼しました。
確認したんですが、再度写真添付します。
 

土岳山奥の院を目指しましたが・・・

 投稿者:まめ太郎GF  投稿日:2013年 5月 4日(土)17時54分20秒
  皆さんの投稿楽しみに見てます。
久しぶりに、土岳山(599.7m)奥の院を目指しました。
新緑の晴天で快適、人出もたくさんありました。
小滝沢キャンプ場から登り、6合目付近から左折して奥の院を目指しました。
道幅30cm位で傾斜しており、あまり踏み跡もなく怖々と向かいましたが、途中で道が崩れており
飛び越えようとしましたが、安全を考え断念しました。
やっとこUターンしてコースに戻り頂上へ
頂上にはたくさんの方が休んでました。
土浦から水戸からと遠路PCで調べてきたようです。
私めそこでガイド?
ガイドと言うわけではないですが、遠路来て下さった方に感謝しながら案内してきました。
11時30分には小滝沢キャンプ場に戻りましたが・・・
そこは交通ラッシュの状態になってまして(@_@)
しばし交通整理してきましたよ。
皆さんGW好天気でお出かけしてきたようです。

◆土岳山奥の院の状況ご存知の方アドバイスお願いします。

 写真①爽やかな林道
   ②奥の院方向へ向かったら道が崩れてる・・・
   ③頂上にはたくさんのハイカーが
 

風神山から高鈴山を目指すの巻

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 4月23日(火)09時36分52秒
  前回辿り着いたところが見覚えのある場所だったので、
数年前のコースを再び辿ってみました。
が、しかし、ゴルフ場まで来た時点で残りの体力があやしくなったので引き返しました。
指導標の向こうはどうやら17番ホール(池越え)ではないかと思われます。
復路、諏訪の方から来た人達とすれ違いました。
近くに模型飛行機の飛行場があるとか。
真弓神社は参道周辺が整備されてコンクリートで塗り固められました。
 

長谷林道に謎の計測機器の巻

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 4月19日(金)18時37分18秒
  shibakin様
奥久慈男体山も例年より春が少し早く来ているようですね。

松倉山への林道最初のY字路を右に入って長谷渓流の本流沿いに歩いて行くと、
細くなった沢をせき止めるような施設があり、
さらに進んでゆくと雨量計のような謎の計測機器が無造作に設置されておりました。
疑問を抱きつつ少し進んでゆくと数年前に歩いた風神山~高鈴山の道に出ました。
高鈴GCのコースをかすめるようにクラブハウスまで林道がありますが今日はここで引き返しました。
松倉山から踏み跡があるらしいのですが、いつか歩いてみたいものです。
 

松倉山Ⅱ

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 4月15日(月)16時40分12秒
  前回辿り着けなかった松倉山に行ってきました。
ヘアピンカーブになった林道の分岐に進入し最後まで詰めると終点の広場に出たので、
明瞭な踏み跡と赤いテープ(木の幹にも赤ペンキ)を辿って山頂へ。
展望はほとんどないですが、途中から白羽(シラワ)へ降りると展望が利く場所があるらしいです。
後でわかったことですが、林道終点の広場では数年前に事件があったとか。
 
    (管理人(shibakin)) 茨の道さん、こんにちは!
常陸太田の山案内では、展望の良い山として紹介されているのにね・・・
「数年年前の事件・・・」とは、どんな事件だったのでしょうか?
新緑と花の季節に案りましたね。里山歩きも楽しい季節になりましたね。
 

イワウチワ(高萩)満開でした

 投稿者:まめ太郎GF  投稿日:2013年 4月11日(木)07時38分32秒
 

高萩のイワウチワ、満開との情報で早速見てきました。
沢山のハイカーで山はラッシュの電車のようでしたよ。
イワウチワも見頃の状態で楽しめました。
帰りには都室山(450m)から案内板を無視して「名馬里ケ淵」に出たら、水量が多く飛び石で渡れず
川沿いに又登ることになり道なき道を川にそり往復30分のロスです。
これも又良い経験しました。
その後も数十人の方が同じ状況で難儀してましたよ。

さくら公園9:30--横根山10:55--沢尻湿原11:15--都室山12:20--名馬里ケ淵12:50-----------さくら公園13:50

 

 

松倉山周辺と長谷渓流

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 4月10日(水)18時47分47秒
  常陸太田市の松倉山を目指して林道を歩いてみました。
林道沿いには長谷渓流と呼ばれる小規模ながら本格的な山岳渓流が流れています。
1時間程歩いて見晴らしの良い場所に出ましたがどうやら高鈴GCのようです。
高鈴山はいつもと違う角度からの眺めとなりました。
結局松倉山へは辿り着けませんでしたがかなり近くまで接近したようです。
 

Verdure

 投稿者:Tomoyuki Setani  投稿日:2013年 4月 8日(月)15時52分22秒
  スギ花粉の季節が過ぎたので、ホームの助川山へ。
空が蒼過ぎ、、、緑が翠過ぎ、、、とても気持ちよかったです。
 
    (管理人) Tomoyukiさん、気持ちよさそうですね!
この時期の、「緑」は色々な漢字で表現しても表現しきれない、色ですね・・・
青空も・・・ 道端に咲く花も・・・
春は、心が躍る季節です。山歩きの季節ですね!
 

動画再投稿です・・・(更新で)

 投稿者:まめ太郎GF  投稿日:2013年 4月 6日(土)07時55分1秒
  おはようございます。
5日(金)投稿で、動画に不具合がありまして再投稿させていただきます。

「Tomoyukiさん」夜桜見てきましたよ。毎年楽しみに見に行ってます。
高萩も満開ですが、週末「嵐」が来るようで残念ですね。
「管理人さん」歌舞伎座見てきたようで良かったですね。
たまに上京しますが、人混みグッタリです。
同じ歩くにしても山は柔らかいので疲れが違います。変化があって・・・
イワウチワ確認できず。
又群生地見てきます。
「管理人さん」土岳山の「土岳神社?」へは行ったことありますか?

<土岳沢コース再投稿です>
http://www.youtube.com/watch?v=9ZCTCM-nQII
 
    (管理人(shibakin)) 高萩市の桜祭り会場は、花貫ダムのさくら公園から「さくら宇宙公園」に変更となって、
参加しやすくなったんじゃないですか?
土岳の「土岳神社」には、年に1回は行っています。私は、小滝沢登山口の中間にある
「土岳神社案内板」もところから入ります。その他に、反対側からのコースもあるようですが
私は歩いたことはありません。祠があり、それなりに「厳かな」感じです。
 

平和通りの桜

 投稿者:Tomoyuki Setani  投稿日:2013年 4月 5日(金)20時53分53秒
  山ではありませんが、平和通りの桜が見頃です。
次の雨がきっと「花散らしの雨」になってしまいます。
 
    (管理人(shibakin)) 平和通の桜は、広い道路を覆うトンネルになり素晴らしいですね!
神峰神社の「風流物」は、素敵ですね。
 

快晴で土岳沢コースへ

 投稿者:JA1LKY(まめ太郎GF)  投稿日:2013年 4月 5日(金)08時28分58秒
  おはようございます。
昨日は皆さんお出かけしたと思いますが、自分もやっと今年3度目ですが土岳山「沢コース」を楽しんできました。
ゆっくり楽しみながら花貫駐車場からで頂上まで1時間40分でした。
帰りは小滝沢キャンプ場経由で駐車場まで55分で戻りました。
頂上は風もなく暖かくて、土浦からのTさんや北茨城のKさんと1時間ぐらい楽しい会話。
帰りに「奥の院神社」の案内有
管理人さんは行ったことありますか?
次回行ってみたいと思いました。
動画下記をクリックしてご覧ください。(笑っていただければ・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=gK2S2Qpw6a0&feature=youtube_gdata
 
    (管理人(shibakin)) 「まめ太郎GF」さん、土岳沢コースの動画、楽しませていただきました。
雨のあとのせいか、水量が多かったようですね。春の小川の感じでしょうか?
「イワウチワの花」は咲いていましたか?土岳のコースのあちこちで薄い
ピンクの花を楽しんだことでしょう。
昨日、私は、新装された「歌舞伎座・こけら落とし公演」を楽しんで来ました。
いつも感じますが、東京の人の多さに参ってしまいました。
やっぱり、山歩きのほうがすっきりしますね(笑)
 

安龍ヶ滝で雨乞いの巻

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 4月 1日(月)18時51分58秒
  西金砂神社の本殿から北へ降りて安龍ヶ滝を見てきました。
鍋足山の絶壁や鷹取岩周辺の急坂を思い出させるような本格的な山歩きになりました。
滝の手前で小さな沢を渡ると「滝まで87m」、滝の入口には「滝まで53m」の案内板があり、
渡渉地点の下流に落ち口があって危険なので意図的に迂回するようになっているようです。

 
    (管理人(shibakin)) 「茨の道」さん、花粉症のほうは落ち着かれましたか?
茨城県内の「滝」については、次のHPをご参照ください。
県内のあちこちの滝の写真と説明があて面白いページです。
私も、いくつかの滝についての投稿をさせていただいています。
HP名「茨城の滝」
 http://www10.plala.or.jp/itlink/
なかなか天気が落ち着きませんね。春の天気ですね!
桜前線は、北茨城は、開花以降、肌寒い日が続いているため、
満開になれないででいるようです。
 

近くをと思いながら・・・

 投稿者:JA1LKY(まめ太郎GF)  投稿日:2013年 3月30日(土)12時08分10秒
  皆さん今日は!!
ちょこちょこ覗きながら、皆さんの投稿を楽しみにしております。
遠くには行けないので、近場をのんびりと考えてます。
マイペース単独行動なのですが、今日も地元の土岳山の別ルートとそのつもりでしたが・・・
行けずでした・・・
お天気見ながら楽しみにしてます。

皆さんの投稿楽しみにしてます。
 

花粉舞う高鈴山に

 投稿者:Tomoyuki Setani  投稿日:2013年 3月14日(木)20時01分15秒
  はじめは風もなく良い感じの天気でしたが、山頂に近づくに連れて強風が、、、。
頂上についた時には花粉+粉塵で空が黄色+茶色になっていました。
花粉症の症状もMAXになってしまいました。
帰りは展望台左側から下りてみました。

いい感じの杉並木を通りぬけたと思ったら、ぬかるんだ沢を通り、また杉並木をぬけ、
沢沿いの道をひたすら下って、ようやくニジマスセンターにでました。

しかしココからが大変でした。
車を玉簾方面の林道入口に停めたため、そこから新しくできたスカイライン???まで上がり、延々と1時間くらい御岩神社方面に向かって歩きました(長い上り坂)。
その頃は追い風とはいえかなりの強風になっていて、花粉を散々吸い込むはめになってしまいました。
 

湯沢源流に「くっさめ」が轟くの巻

 投稿者:茨の道  投稿日:2013年 3月 8日(金)20時44分33秒
  1月に行けなかった籠岩山へ国体コースから迂回して登りました。
天気は良好で初夏のような陽気でしたが、
西風に乗って吹き付ける大量の花粉でうぐいす餅になった気分でした。
他の山と同様ここでも倒木が多く見受けられました。
 
    (管理人(shibakin)) 雪が多かったせいなのか、寒さの関係か、今年は倒木が多い感じですね。
どこからか、くしゃみが聞こえると思ったら「茨の道」さんだったんですね((笑)
今年は、例年以上に花粉が飛んでいるようなので気をつけなくちゃね!
 

↓失礼写真・・・見てください

 投稿者:JA1LKY(まめ太郎GF)  投稿日:2013年 3月 2日(土)16時15分18秒
  ①コース軌跡
②吊り橋渡っての案内板
③イワウチワの状況

失礼しました。
 
    (管理人(shibakin)) 強風の中の土岳登山ご苦労様でした!
(まめ太郎GF)さんが歩いた、登りコースを私たちは「急坂コース」、下りコースを
「沢コース」と呼んでいます。両方のコースとも、私たちは、登りに使うことはなく「下り」
に使っています。それにしても、登り・下りとも新しいコースへの挑戦、頑張りましたね。
イワウチワの花も、春が来るのを待っているようですね。
土岳は、いろいろなコースが楽しめる山ですね。
もう一つのコースでは、欅平(けやきだいら)キャンプ場の奥から山を下り、中戸川登山口に出て、
小滝沢登山口に戻るコースです。中戸川登山口から、小滝沢までが舗装道路を歩くことになるのが
チョット難ですが、それはそれで、楽しめるコースですよ!
 

土岳山の魅力再発見

 投稿者:JA1LKY(まめ太郎GF)  投稿日:2013年 3月 2日(土)16時12分31秒
  皆さんの投稿楽しみにしてます。
今年2回目の地元「土岳山599,7m」へ
初めてのルートを確認、改めて地元の山の魅力を感じてます。
皆さん、「Tomoyukiさん」、「管理人さん」お出かけください。
花貫吊り橋(10:40) ⇒ 尾根沿いに(イワウチワー巨岩ーブナの大木) ⇒ 頂上(12:05)
5分滞在して50m下山、強風を避けておにぎり昼食旨かった!!
頂上より50m下より右折新ルートに挑戦、途中まで下山して不安になりましたが、Ipadで
ルートを確認、初めてのルートですが沢沿いに下り花貫川が見えたときはほっとしました。
吊り橋からのルートはガイドには載ってないようです。
地元の山再発見で楽しい時間でした。
写真②で
 ・右側から登りました
 ・帰りは左側に出ました・・・(今度は左側から挑戦したいと思います。
動画一寸長いですが時間がありましたら見て笑ってください。
(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=sK3fmNo7kCw

 
    (管理人(shibakin)) 土岳歩きの動画を、楽しく拝見しましたよ!  

レンタル掲示板
/25