teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


編集部より

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年12月 3日(水)10時47分15秒
  山中智恵子さんの死後、遺句集という形で発刊した『玉すだれ』ですが、
不明確だった作品の製作年月が、当時、山中さんから当社社長田村にあてた
ハガキが出てきたことにより、おおよそ判明いたしましたので、
ここにお知らせいたします。

 『鶺鴒界』の発送先は、前の名簿に次のものを加へてくださいませ。
 穂積生萩、小高賢、小池光、佐野和恵、大和岩雄
 句集の装釘はフランス装のすつきりしたものにしたいと思ひます。
 これは、二百部いただければ幸ひです。部数は適当にお考へくださいませ。

消印  一九八九年(平成元年)六月八日
差出人 山中智恵子
宛先  田村雅之

この葉書の主旨は、刊行間近の新歌集『鶺鴒界』の発送先についてですが、
そのあとに、句集についても触れていることから、それ以前に作られ、
整理され、すでに田村へ原稿が渡っていたことがわかります。

この事実と、句に使われた語彙、固有名詞などから、俳句の制作年月が絞れてくる
のではないでしょうか。
 
 

北海道新聞短歌賞

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年11月 6日(木)11時04分57秒
  弊社刊行の、日下淳歌集『神の親指』が、第23回北海道新聞短歌賞を受賞しました。

日下さん、おめでとうございます。

贈呈式は、11月25日午後6時から札幌グランドホテルにて行われます。
 

吟遊俳句賞2008

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年10月30日(木)12時04分17秒
  弊社刊行の、八木忠栄句集『身体論』が、吟遊俳句賞2008を受賞しました。

八木さん、おめでとうございます。

「吟遊」40号に掲載された俳句を少し引用します。

 祖父がゐるその祖父もゐる夏座敷

 戦場をまたいで赤き冬銀河

 父に問いたきものありて麦を踏む
 

第22回福田正夫賞受賞

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年10月30日(木)11時57分18秒
  弊社刊行の、斉藤なつみ詩集『私のいた場所』が、第22回福田正夫賞を受賞しました。

斉藤さん、おめでとうございます。

贈呈式は、12月7日(日)午後12時半から、
三愛ヨコハマホテル ラウンジにて行われます。
 

第7回現代ポイエーシス賞受賞

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年10月14日(火)14時38分5秒
  弊社刊行の、八木幹夫詩集『夜が来るので』が、第7回現代ポイエーシス賞を受賞しました。

八木さん、おめでとうございます。

贈呈式は、10月25日午後1時より、
東京・神田駿河台の中央大学駿河台記念館にて行われます。
 

ありがとうございます

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年 4月 3日(木)14時44分46秒
  谷内様

ブログ拝見しました。

じっくりと丁寧に読み込んでくださり、
版元としてたいへん感謝しております。

ありがとうございました。
 

八木幹夫「夜が来るので」

 投稿者:谷内修三メール  投稿日:2008年 4月 2日(水)10時37分8秒
  八木幹夫「夜が来るので」を読みました。人生のかなしみ(愛しみ、哀しみ)がゆったりとあふれてくる詩集だと思いました。
http://blog.goo.ne.jp/shokeimoji2005/
の4月1日、4月2日の「日記」に感想を書きました。

http://blog.goo.ne.jp/shokeimoji2005/

 

第十三回寺山修司短歌賞・第四回葛原妙子賞決定のお知らせ

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年 4月 2日(水)09時47分23秒
  弊社主催の寺山修司短歌賞と、葛原妙子賞が、三月三十一日、山の上ホテルでの選考会におきまして、下記のとおり決定いたしましたので、お知らせ申し上げます。

第十三回寺山修司短歌賞

本多 稜(ほんだ りょう)歌集『游子』(六花書林刊)
本多 稜氏は昭和四十二年十月十七日 静岡県生れ
歌誌「短歌人」所属
平成九年、歌壇賞受賞
平成十六年、第一歌集『蒼の重力』(平成十五年発行)にて現代歌人協会賞
平成十九年、第二歌集『游子』

第四回葛原妙子賞

横山未来子(よこやま みきこ)歌集『花の線画』(青磁社刊)
横山未来子氏は昭和四十七年一月九日 東京都生れ
歌誌「心の花」所属
平成八年、「啓かるる夏」三〇首にて短歌研究新人賞受賞
平成十年、第一歌集『樹下のひとりの眠りのために』
平成十五年、第二歌集『水をひらく手』
平成十七年、『セレクション歌人30横山未来子集』
平成十九年、第三歌集『花の線画』

授賞式は五月二十一日(水)午後六時より如水会館にて行います。
 

「山中智恵子を語る会」は締め切りました

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年 2月19日(火)15時48分44秒
  下記でお知らせいたしました「山中智恵子を語る会」は、
応募者多数となりましたので、締め切らせていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。
 

パソコン復旧しました

 投稿者:高橋@砂子屋書房  投稿日:2008年 2月15日(金)13時55分15秒
  ご迷惑をおかけしておりましたが、
パソコンが復旧いたしました。
 

レンタル掲示板
/10