teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


L6506

 投稿者:のだっち  投稿日:2015年12月 5日(土)08時06分46秒
返信・引用
  おかもとさん

ありがとうございます! というか、linfofさんに依頼したとき、「なんでのだっちさんが!!」と驚かれてしまいました(笑

自分は、ドイツのebayで見つけたL6506を複数輸入してペア取りしましたが、黒ラベルが一番音が好みでしたので、結局白ラベルは
オークションに出してしまいました。現在、村瀬さんに頼まれて4本(2ペア)分を輸入中ですが、黒か白かは開けてみないと解らないのが悩ましいですね。(^^;

シミのようなモノは、恐らくはエッジのヒビ防止というよりは、コーン紙用の接着剤の成分が染み出してきているようで、
どちらかというとエッジ部分の剥がれ防止のために大量に塗布した跡のような気がしてます。(屋外施設でも良く使われたスピーカーだったみたいですし、
金属製のエンクロージャーにも防水パッキンがあることを考えると、湿度でエッジ部分がふやけて剥がれる事故が起こるのを防ぎたかったのかもしれませんね)
 
 

L6506

 投稿者:okamoto  投稿日:2015年12月 4日(金)03時19分7秒
返信・引用
  L6506の平面バッフル導入、おめでとうございます。
我が家のなんちゃってL6506x4システムの音と、聞き比べたいな。

我が家には、黒バベルが8個、白ラベルが4個あります。
白ラベルは、まだ、音出ししていませんが、そんな差があったんですね。

確かに、シミのような物は、コーン紙周辺部に違いがありますね。
黒は、エッジ周辺にはほとんどシミがありませんが、白は、エッジ周辺部にもシミがあります。
コーン紙の強化が目的だとすると、エージングに時間が掛かるかもしれませんね。


http://okamoto1.exblog.jp/

 

l6506のロットによる音質差

 投稿者:のだっち  投稿日:2015年12月 1日(火)02時31分17秒
返信・引用
  マグネットのラベルの白いものと黒いものがありますが、黒いもののほうがより初期のロットみたいです。音質としては、黒ラベルのもののほうが
白ラベルのものより若干高域が伸びて聴こえます。なので、ツィーターの必要性は感じません。反面、白ラベルのほうは黒ラベルよりも低域が伸び
て聴こえます。こちらは場合によってはツィーターが欲しくなるかもです。

音質の差は何処で出ているのか?ということになりますが、このユニットは全てコーン紙にシミの様なもの(樹脂?または接着剤の成分??)が
浸透しているのですが、その浸透している量が多いのが白ラベルなので、よってほんの若干コーンが重くなって低域が延び、浸透している量が
少ない黒ラベルは若干軽いので高域が伸びている・・・のかもしれません。なにはともあれ、ほんの若干の音質差なので聴き比べてはいじめて気づく程度ですが・・・。
(^^;;
 

L6506

 投稿者:のだっち  投稿日:2015年11月25日(水)00時09分39秒
返信・引用 編集済
  BBさん

そうです。あれがL6506っていうユニットです。おかもとさんの所有なさって
いるものと同じです。恐らくRFTのユニットの中ではかなり新しいモデルで、
マグネットは恐らくはフェライトだと思います。

たしか、1970年頃に発売されて、1980年代まで全く同じ仕様で造られ続けてました。
色々試してみましたけど、先日のチークの平面バッフルでの音が今までのところ
バランス、音のクリアーさに於いて最高峰だと感じます。(自分の試した範囲では・・)

現在は訳あって、一旦ばらして寝室に持ち込んで再度組み立てて聴いてますが、
部屋が変わってもやはり良いですね。レンジは維持しつつ、
近くでも遠くでも音の印象が変わらないのが良いところです。
寝るときに音楽を流しててもすーっと眠りにつける感じです(笑

 

(無題)

 投稿者:BB  投稿日:2015年11月24日(火)23時17分5秒
返信・引用
  あれがL6506ってヤツなんですか?(全然無知です)
まだまだ知らない物があるんだなあ・・・が実感です。
 

GRUNDIG

 投稿者:BB  投稿日:2015年11月24日(火)23時10分30秒
返信・引用
  先日は、久しぶりにお会いできて楽しかったです!
初めて聴くユニットで新鮮でした。なんか、独国な音が
ありますよねえ。音が出るとまわりの空気が澄んだような。
なかなか印象深い音で、耳に残っています。
ずっとあの音で音楽流して紅茶でも飲んでいたいですね(笑)
 

grundig

 投稿者:のだっち  投稿日:2015年 9月28日(月)01時14分37秒
返信・引用
  なるほど。マグネットが違うのですね。
しかし、360はなかなかレアみたいですね。3045と、あとは4035というモデルも
あるのでずか、それにも使われている事があるようです。(滅多に見ませんが)

しかし、今は随分と高騰してますね・・・。
自分もちょっと手が出ません・・。(^^;
その点、RFTは安いですので・・・(笑
 

Grundig360

 投稿者:okamoto  投稿日:2015年 9月26日(土)23時06分50秒
返信・引用
  のだっちさん
Grundig360はマグネットはマグネットの違うタイプが4種類あって、音が違います。
私は、2種類持っています。
RADIOの番号を知らなかったので、ググってみました。
3045 W/3Dにはツイーターが2コ付いています。
このツイーターを手に入れたいと思っていますが、なかなか入手が来ません。

ebay見てきました。偶然ですが、両方とも私が持っている360でした。
ラジオを落札したら、やっぱりそのまま使いたい。
使えるかどうか知りませんが。
さすが、その当時の最高級娯楽品
とても、よい作りですね。
欲しいけど・・・・・
今は、メチャ金欠なんです。

http://okamoto1.exblog.jp/

 

採寸

 投稿者:のだっち  投稿日:2015年 9月26日(土)12時15分9秒
返信・引用
  採寸の件は了解しました。

後ほどメールにてご連絡しますね。(* ^ー゚)ノ
 

Grundig

 投稿者:のだっち  投稿日:2015年 9月26日(土)12時11分59秒
返信・引用
  おかもとさん

Grundig360は、ドイツの高級ラジオ採用のスピーカーだということはご存知だと思いますが、確かにレアで
なかなかスピーカー単体では出てこないですね。

実は、今もドイツのebay.deで出品があるラジオのスピーカーが、Grundig360ということは調査済みですが・・・
おかもとさん、入札しませんか?(笑

Grundig Typ 3045 W というモデル名のラジオに採用されていることは調べてあります。
現在2点ばかり出品があり、そのうち1点についてはまだ結構安価です。(上がっていくかもしれませんが・・)
 

レンタル掲示板
/51