投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [9]
  • こちらにも残しておきます

  • 投稿者:2丁目
  • 投稿日:2011年 7月28日(木)23時10分56秒
 
糞問題の解決について調べてみると、こんな取り組みがありました。
http://www.town.hyogo-inami.lg.jp/contents_detail.php?frmId=821
http://www.city.settsu.osaka.jp/0000003728.html
「犬のフン放置禁止!イエローカード運動」というそうで、
上記サイトによると
「すでにイエローカード作戦に取り組んでいる他の自治体の事例では、
 実施団体の約8割が「効果があった」と回答し、
 ふんの減少割合は「50~74%」が最も多くなっています。
 兵庫県稲美町では、平成21(2009)年9月から加古大池で実証実験を行っていますが、
 現在までにふんの放置件数は4分の1程度にまで減少しています」
とのことです。

取り組み内容としては
1 地域を巡回し、放置されているフンを発見したら、その横にイエローカードを設置します。
  このとき、放置されたフンは、飼い主にマナー違反を認識させるため、そのままにしておいてください。
  また、設置したイエローカードは、ゴミにならないよう設置場所と枚数は把握するようにしてください。
2 10日後、再度地域を巡回し、新たにフンを発見したら、その横にイエローカードを設置してください。
3 さらに10日後、2と同様のことを行います。
4 取り組み開始から30日後、イエローカードを全て回収します。
5 上記のようなスケジュールで、2~3カ月取り組んでください。

自治会さんと住民、双方の協力が必要です。
他自治体において効果が出ているので、試してみる価値はあると思います。