teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あれから7年・・・

 投稿者:のだっち  投稿日:2014年12月25日(木)08時39分41秒
返信・引用 編集済
  このノイズカットトランス、導入したのがそもそも中古だったんだけど、
導入してもうかれこれ7年間経ちました。

メインシステムの部屋から寝室システム用に移動はしたものの、コンセントに
つなぎっぱなしの状態でいまだに安定動作中です。(2007年11月21日の日記参照のこと)

さすがは工業用・・・。
 
 

キジ

 投稿者:のだっち  投稿日:2014年12月23日(火)21時51分46秒
返信・引用 編集済
  突然『ガシャーーーン!』という音と共に2階の窓のガラスが割れて、
何事かと思ってかけつけたら、屋根の上に積もった雪の上にキジが気絶してひっくりかえってた。

ガラスを掃除しつつ、キジをそーっと軒下に移動させて様子を見てたら、
無事に意識がもどって、暫く休んでから飛んでいったけど、凄い回復力だなー。

ちなみに、窓ガラスは大きいの一枚完全に粉々に割れました。古いガラスだったので
飛び散り方が危険で掃除が完璧に出来ず・・・雪が溶けたら掃除の続きだな。(´ヘ`;)
 

雪降り

 投稿者:のだっち  投稿日:2014年12月21日(日)00時52分11秒
返信・引用
  >おかもとさん

そちらはそんなに少ないのですね!!いいなぁ・・・。
安全注意します。ありがとうございます。
今は雨が降ってるので、少し雪が溶ければいいなぁ・・と思います。

>しきさん

そうですよね。やはりそこは、暖かい地域の良いところですよね。
降ることは降るのでしょうけど、常識的な範疇での積雪でしょうしね。
もちろん安全に気をつけて作業します。どうもありがとうございます。
 

 投稿者:しき  投稿日:2014年12月20日(土)16時20分14秒
返信・引用
  凄い雪ですね。
九州では考えられない量です。
雪かきや暖房費の費用もさる事ながら、
雪かきしないと身動きできない状況は何とも凄い仕事量です。

安全第一で作業に当たってください。
 

 投稿者:okamoto  投稿日:2014年12月17日(水)21時38分5秒
返信・引用
  のだっちさん 凄い事になってますね。
我が家は、30㎝もないくらいです。

安全第一で作業をしてください。

http://okamoto1.exblog.jp/19431954/

 

400-B

 投稿者:のだっち  投稿日:2014年12月16日(火)00時08分43秒
返信・引用
  >BBさん

ありがとうございます(笑 いやはや、実物はそんなに綺麗な出来ではありませんが、音楽を聴く分には問題ない程度には直せてほっとしてます・・(笑

AMPEXのマグネットが大きいのってのは、ひょっとしてJBLのOEMのですか?260とか??ポータブルアンプのやつ。あれも良さそうですね。
あと、JensenのP8Pとかも一度聴いてみたいです。BOZAKは良い音ですよね。あの時代のスピーカーってそれぞれ、音楽を楽しく聴くための音を、
メーカーごとにアプローチは違ってもちゃんとそれを熟知している設計者が作ってた気がします・・・。闇雲にレンジを追い求めるのではなくて・・。
 

400B

 投稿者:BB  投稿日:2014年12月14日(日)09時48分29秒
返信・引用
  400B、のだっち殿らしい、レア物ですね!よくこんなきれいに治りますね!
すごい職人技! 個人的にはAMPEXの8インチなんかも(マグネットの大きい方ね)
良い物かなあ・・なんて思うユニットです。まあ、普段はBOZAKしか
聴いてないですが。  PR15、バスレフよりもピーク感が少なく、
おだやかに低音を増強してくれると思います。ドロンコーンは、
バッフル面積がいるんで、使う人はいなくなりましたね。
周波数の調整もできるし、良い方法と思うんですが、いまや知ってる
人もいなくなってきましたねえ。
 

焼き入れ

 投稿者:しき  投稿日:2014年12月13日(土)13時25分16秒
返信・引用
  なるほど・・・納得しました。
 

焼入れとは・・

 投稿者:のだっち  投稿日:2014年12月12日(金)22時41分35秒
返信・引用
  まぁ、譬えなんですけど・・。

古くなってベタつくテープは、大体決まっていて・・・あるロットの・・正確には、バックコート時代の1970年代のロットのスコッチ206等に代表されるんですけど、
この手のテープはほぼ間違いなく、バックコートのバインダーが加水により劣化していて、酷くなるとベタツキが出て最悪テープの破損、磁性体剥離、デッキのヘッドへのダメージの恐れがあります。

そこで、プロの間では、この頃のテープをマスタリングする前処理として、テープ専用のオーブンで、65℃前後で3時間程度、焼入れをして水分を飛ばす処理をしています。
こうすることで、一時的ではありますがバインダのベタツキがほぼ解消され、テープを走行させても普通に再生させることが出来るようになります。
それに習って、自分は食品乾燥機(ドライフルーツメーカー)で代用しています。(;・∀・)これでほぼ問題なくCD-R化できると思いますよ。(既に2本ほどは無事にデジタル化しました)
 

テープの焼き入れ

 投稿者:しき  投稿日:2014年12月12日(金)17時17分19秒
返信・引用
  テープの焼き入れ??? て、有るんですか???  

レンタル掲示板
/55